ご来店前にいただくご質問

どれだけホームケアをしても髪が良くならない!という方はコレを試してください

こんなにお手入れしているのに、なんで私の髪はちっともよくならないの!?

こんなお悩みはありませんか?
  • 「良いシャンプーを使っても枝毛や切れ毛がなくならない…」
  • 「毎日しっかりトリートメントをしているのに、髪がパサついてまとまらない…」

髪をキレイにしたいと願っている女性は、必然的にご自宅のヘアケアにも力を入れている方が多いです。
このページを見ているあなたもヘアケアにはかなり力を入れているのではないでしょうか?

でも…。

「ホームケアをいくら頑張ってもダメージがちっとも良くならない…」という方は多くいらっしゃいます。
Minにご来店されるお客様からも、こういったご相談は本当に多いです。

ではなぜ髪がキレイにならないのでしょうか…?

それは・・・。

「髪を傷ませている原因が解消されていない」からです。

髪は爪と同じ「死滅細胞」で出来ています。
1度傷ついてしまえば元に戻ることはありません。
だからこそ「ダメージのケア」よりも「ダメージをさせないケア」が大切です。

ホームケアよりも「今髪を傷ませている原因を取り除く」ことを優先して解決して行きしましょう。

最短、最小限のヘアケアでキレイなツヤ髪に

髪を傷ませている原因を取り除けば、長くても3ヶ月で効果を実感していただけます。

原因がなくなれば、ヘアケアへの出費は最低限で済むようになります。

シャンプーとトリートメントを自分の肌タイプ、髪質に合わせて選び、ドライヤーでキレイに乾かすだけで、ツヤのあるキレイな髪を維持していただけます。

洗い流さないトリートメント、ヘアオイル、頭皮の化粧水など・・・。
ヘアケア商品はたくさんありますが、シャンプー、トリートメント以外は必要に応じて最低限で問題ありません。

髪を傷ませない事こそが、最短、最小限で髪のお悩みを解決するおすすめの方法です。

髪を傷ませている3つの原因

じゃあ「髪を傷ませているもの」ってなんなの?
髪がダメージする原因は大きく分けて3つあります。

髪が傷む3つの原因
  • 1)紫外線、大気汚染、花粉などの外部刺激
  • 2)薬剤を使った髪への施術
  • 3)アイロンなどの熱処理ダメージ

それでは、3つのダメージの原因と対策を1つずつ解説します。

1:紫外線などの外部刺激

紫外線や大気を完全に遮断する事は不可能ですよね。
なので外部刺激によるダメージは髪にとってある意味自然な現象です。

海水浴に行って1日中日光を浴びるような、強い刺激でなければ問題ありません。

紫外線が強い日は帽子や日傘を活用したり、毎日髪をしっかりと洗い付着した汚れを流すことでダメージは最小限に抑えることが出来ます。

2:薬剤を使った髪への施術

「最近髪のパサつきが酷くて、全然まとまらない…」
「ダメージが酷くなってツヤもなくなってきた…」

その原因をつくってしまっているのは、美容室での施術が原因という場合も…。

縮毛矯正やブリーチなど明らかに髪に負担が大きな施術以外にも、カラーやパーマもしっかりと後処理をしないと髪にダメージが蓄積されてしまいます。

「良いシャンプーを使っても髪質が良くならないのは自分のお手入れが下手なせいかも…」
「元々の髪質だから、枝毛や切れ毛は仕方ないのかな…」
と自分のせいだと思っている方も中にはいらっしゃいます。

もしかしたら、あなたもそうなのではないでしょうか?
正しいお手入れを実践しているのにも関わらず、結果が出ない場合は美容室で髪を傷めてしまっているのかもしれません。

「じゃあカラーやパーマはしない方が良いの?」と思われるかもしれませんが、ご安心ください。
確かに薬剤を使えば髪や頭皮に負担がかかりダメージに繋がります。
しかし、それは薬剤が髪や頭皮に残ったままになっている場合に限りです。

負担をかけたままにせず、「元の状態に戻してあげる」ことでダメージを予防する事ができます。

お客様の髪・頭皮の状態に対し、適切な薬剤選定をおこない処理をすることで、ダメージレスにカラーを楽しんでいただけます。

今のお手入れで髪が良くならないことに疑問を感じているとしたら、髪の正しい知識をもっていそうな美容室に行ってみることをおすすめします。

3:アイロンなどの熱処理ダメージ

「毎日スタイリングでアイロンを使うから、どうしても毛先が傷んじゃう…」
このような経験はありませんか?

アイロンやコテは非常に高温なので、髪への負担は避けられません。
使うとしたら140度以下に設定し、同じ個所に長時間あてないようにしてください。

「でも低い温度だと夕方にはスタイルが崩れちゃう」というお声も頂きます。
その場合はドライヤーのあてかたを変えると良いかもしれません。

スタイルをキレイに見せる方法は毛先を整えるだけではなく、根元の立ち上がりやボリューム調整が大切です。

自分のスタイルに合ったドライヤーの使い方を担当の美容師さんに是非聞いてみてください!

髪への負担も軽くなって、アイロンやコテでスタイルをつくるのも簡単になりますよ。

どんなお悩みにも必ず原因はあります

今あなたが髪にどのようなお悩みがあっても必ず原因があります。

そしてその原因を取り除く事が出来れば、あなたもキレイなツヤ髪を手にする事ができます。

髪を傷ませないことを徹底すると、よりあなたがご自宅で実践されているヘアケアが生きてきます。

3ヶ月もすれば、その違いに驚いて頂けるかと思います。

もし髪のお悩みでお困りでしたら、お気軽に当店にご相談ください。

ご予約はこちらから

LINE_CTAのタイトル

LINE予約の流れ
友だち追加

LINE_CTAのタイトル

友電話で予約する
関連記事