ご来店前にいただくご質問

持ちの良い『キレイなカラー』をしたいあなたへ

  • 1週間たたず、色落ちするのを何とかしたい
  • カラー後のパサつき、ゴワゴワ感を無くしたい
  • ツヤのあるカラーがしたい

この記事では、こういった疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 色持ちが悪い、キレイに染まらない理由
  • キレイなカラーを楽しむためにできること

当店は静岡市葵区に2店舗ある、美髪専門サロンのMin(ミン)です。

専門サロンということもあり、『髪のお悩み』のご相談を毎日いただきます。

この記事では、女性にとって必須のメニュー『ヘアカラー』のお悩みについて解説致します。

1.色持ちが悪い、綺麗に染まらない理由

通常ヘアカラーの持ちは、長くて1~2ヶ月とされています。

ヘアカラーの頻度については、こちらの記事をご参考にしてください。

参考記事

しかし1週間もたたずに色落ちするのは、早すぎます。
そして以外にもそういったお悩みを、よくご相談頂きます。

まずは、その原因を解説していきます。

ダメージによる色味の流出

キレイなスタイルには、ダメージのない健康な髪が必要です。

これはカラーに限らず、パーマや縮毛矯正でも髪が健康であれば、キレイなスタイルが長く維持できます。

ツヤ、まとまり、色持ち、カールの美しさなど、全て髪が健康であれば、手に入る要素です。

こちらの女性はカラーをしたわけではありません。

ですが、髪と頭皮の健康状態を整えるだけで、ここまでキレイに美しく仕上がります。

髪がダメージし、毛髪内部が空洞化しているとキレイに染まることはありません。

しかし、髪が健康であれば、どのようなカラーも美しく仕上がります。

日常生活での色素の流出

ヘアカラーの色素は髪が濡れたり、紫外線を浴びたりするだけで破壊されます。

また、日々のシャンプーでも色素が流出しています。

しかし、紫外線を絶対に浴びない、髪を絶対に濡らさないことは不可能ですよね。

なので、一度染めたヘアカラーが永久に持続することはありません。

通常は1~2ヶ月かけて徐々に褪色をしていきます。

これをMinでは「賞美期限」というように表現しております。

キレイなカラーを楽しむために

キレイなカラーを楽しむポイントは2つあります。

ポイント

  • 髪と頭皮を健康状態に整える
  • 頭皮に合ったシャンプー選び

1.髪と頭皮を健康状態に整える

ご自身で特別なケアをする必要はありません。

まずは、髪の専門家である美容師にお任せください。

状態により、健康に整うまでの期間は変わりますが、必ずキレイに整います。

髪は一度傷んでしまうと元には戻りませんので、まずは傷めないことが重要です。

傷めず、健康な髪を頭皮から育てることが出来れば、見違える美しさに。

髪が健康に整えば、「いつもと雰囲気が違うね!」「綺麗なカラーだね!」と周りの方から褒められる美髪を実感していただけます。

2.頭皮に合ったシャンプー選び

美容室で適切な施術がされていれば、ご自宅でのケアや費用は最小限で済みます。

ご自宅でのケアは「シャンプー」を最優先にしてください。

あまり知られていないのですが、シャンプーは髪をダメージさせます。

しかし、清潔な頭皮環境には必須なので、「頭皮」にはシャンプーが必要です。

そこで、洗浄力の優しいシャンプー剤で、髪・頭皮のダメージは最小限に抑える必要があります。

更に、髪のケアとしてトリートメントで、栄養成分を補給してあげると、より良い効果が期待できます。

気軽に楽しみましょう

最後に大切なのは、気軽に楽しむことです。

髪や頭皮に気を使いすぎて、ストレスに感じてしまえば逆効果になってしまします。

私たちは、楽しむことが「美容」に大切だと考えています。

美容室でしっかりケアし、ご自宅では最小限のケア。

美容を楽し見ながら、キレイな髪で毎日お過ごしいただくことが、私たちの喜びです。

ご予約はこちらから

LINE_CTAのタイトル

LINE予約の流れ
友だち追加

LINE_CTAのタイトル

友電話で予約する
関連記事